スピルリナの摂取方法

ダイエット効果やアレルギー症状の改善、病気予防、免疫力力アップなど、身体に有効な効果をもたらすスピルリナですが、一体どのように摂取すれば良いのでしょうか。ここでは、スピルリナの効果的な摂取方法について、ご説明します。

日本では粉末か錠剤での摂取が一般的となります。より効果を高める場合は、空腹時に摂取する事です。一番効率良く摂取するタイミングは、食前30分から1時間前と言われています。特に朝は、栄養素の吸収率が最も良い時間帯となるので、習慣づける事をお勧めします。次に、就寝目に摂取する事も良いと言われています。過度の肉体疲労を感じた場合や体が冷えている場合は、就寝間に飲む事で改善出来ます。また、ビタミンB群やγリノレン酸がアルコールを速やかに分解する事で二日酔い対策にもなります。飲酒後は30分以上時間を置いてから就寝前に摂取する事で、二日酔いの症状を軽減させ、次の日の目覚めが爽やかなものとなります。

スピルリナの摂取量は1回分の摂取量に、幅がある事が多いです。自分の体に適した量を見極める為にも、まずは少量から始めましょう。また、コーヒーやお酒と一緒に飲む事は避けます。必ず水や白湯で飲むようにし、摂取後30分は、お酒やカフェインは摂らないようにします。スピルリナの効果を最大限発揮させる為にも、上記の事は守り、効率よく摂取するようにしましょう。

Pocket